ページの先頭です
メニューの終端です。

脳神経内科/診療科・部署のご案内

[2022年9月2日]

ID:322

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神経内科

診療の基本方針

 当脳神経内科は、湖東地域における中核病院としてあらゆる神経疾患の専門的診療を行ってきました。しかし、令和元年1月より常勤医がいなくなり、嘱託医9名の外来診療になりました。
 神経疾患には、脳卒中や髄膜炎、脳炎などの急性疾患から、慢性疾患として認知症やパーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病、重症筋無力症や末梢神経疾患などの神経筋疾患などがあります。
 脳卒中は突然発症を特徴とし、発症後超急性期の専門的治療が予後を左右します。脳神経外科および内科と連携して、急性期の診療に携わりますが、亜急性期や慢性期は、近隣の医療施設にご紹介させていただきます。
 けいれん重積状態、髄膜炎、脳炎などの神経系感染症、代謝性脳症等による意識障害、ギラン・バレー症候群や重症筋無力症のクリー等の神経筋疾患も、突然もしくは急性発症し、増悪をきたす疾患です。早期の診断と専門的治療を要します。このような患者さんも、当分の間は、近隣の脳神経内科に紹介させていただきます。
 神経難病および慢性疾患に対して、地域医療機関(お近くの開業医の先生)や関連施設と連携し、在宅医療を含めた診療活動を行ってきました。難病の悪化により入院を要する場合も、近隣の脳神経内科に紹介させていただきます。
 以上、当分の間は、近隣の脳神経内科施設の協力を得て、当院脳神経内科の入院診療を休止し、外来診療も制限して行うことをご了承願います。

専門外来

 初診は月曜日から金曜日(紹介状が必要です)

医師の紹介

嘱託医 和田 英貴(わだ ひでき) 平成22年卒業

嘱託医 孝橋 睦生(こうはし むつお) 平成22年卒業

嘱託医 山中 治郎(やまなか はるお) 平成25年卒業

嘱託医 友田 陽子(ともだ ようこ) 平成25年卒業

嘱託医 廣瀬 正和(ひろせ まさかず) 平成26年卒業

嘱託医 本庄 智香(ほんじょう ちか) 平成26年卒業

嘱託医 平藤 哲也(ひらとう てつや) 平成27年卒業

嘱託医 長谷部 翔子(はせべ しょうこ) 平成28年卒業