ページの先頭です
メニューの終端です。

眼科/診療科・部署のご案内

[2022年9月2日]

ID:229

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

眼科

診療の基本方針

 当科では近隣の診療所との病診連携の中で、患者さん本位の医療を心がけ、地域の医療に役立てるよう努力しています。ものもらい、さかまつげ等の外眼部疾患、ドライアイ、結膜炎、角膜炎、虹彩炎などの前眼部疾患や白内障、緑内障、さらには網膜剥離、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの眼底疾患、視野障害を生じる神経眼科疾患など、眼科診療一般を行っています。また、視能訓練士による、小児の斜視・弱視といった視機能発達の検査や管理も行っています。

特色ある検査 治療法 医療設備

 非常勤医師のみでの診療体制です。

 外来は月曜日、火曜日、水曜日と木曜日の午前で、月1回、水曜日の午後は網膜外来となっています。手術は月曜日と火曜日の午後に行っています。

 当院眼科での検査機器や手術機器は大学病院に準じるもので、適宜更新を行っています。

 手術治療については、白内障手術を中心に緑内障手術や外眼部の手術を行っており、患者さんの全身状態や眼の状態にあわせて日帰り手術、入院手術どちらでも行っています。

 また、眼鏡やコンタクトレンズ等による屈折矯正をしても視力が不良である方や、日常生活でもまぶしさを感じるような患者さんのために、まぶしさを軽減する医療用の眼鏡や拡大鏡など、視覚に関する補装具をご案内させていただくロービジョン外来も行っています。

医師の紹介

新開 陽一郎(しんかい よういちろう) 平成20年卒業

嘱託医 三重野 洋喜(みえの ひろき) 平成20年卒業

嘱託医 草田 夏樹(くさだ なつき) 平成25年卒業

嘱託医 青木 崇倫(あおき たかのり) 平成26年卒業

嘱託医 古賀 雄佑(こが ゆうすけ) 平成28年卒業

視能訓練士の紹介

森 裕美(もり ひろみ)

中山 美穂(なかやま みほ)

向 恵美(むこう めぐみ)