ページの先頭です

診療科・部署のご案内

ここから本文です

歯科口腔外科

診療予定表を見る

私たちは、口腔疾患も全身疾患の中の1つであるとの基本理念からすべての顎・顔面、口腔、歯牙の疾患に対して適切な治療を心がけています。

歯科口腔外科の治療

  • @ 歯が原因で化膿し顔が腫れて、場合によっては生命も危険になる炎症の手術や処置。
  • A 埋まった親知らずなどの抜歯手術。
  • B 顎の骨に出来た大きな嚢胞や腫瘍の摘出。
  • C 顎関節症の治療、手術。
  • D 全身の病気でリスクの高い歯科口腔外科処置。
  • E 顎変形症:かみ合わせの異常を伴う顔のゆがみに対する外科的矯正治療。
  • F 顎顔面外傷:顎の骨や歯がうわっている骨の骨折など。
  • G 口腔がん:治療はおもに手術を行い、欠損部の再建、放射線治療、化学療法はチーム医療で行っています。
  • H 腫瘍や外傷で失われた咀嚼(そしゃく)機能の回復治療としてのみインプラント治療を行っています。(条件付保険適応)

もう一つは、口腔の大切な機能である食べる事の治療です。歯科口腔外科以外で入院されている患者さんに対し、他職種と連携しながら専門的口腔ケアや嚥下内視鏡検査等による歯科摂食機能評価を行い、肺炎や口内炎などの合併症の軽減や口腔機能の維持による、もとの疾患の早期回復に寄与しています。

みなさんは日頃、ちょっとした体の異常や、健康のことを相談するかかりつけ医院があると思います。口の中のことは、“歯科は痛いからいやだ。”といってちょっとした異常はほったらかしのことが多いかもしれません。しかし、この小さいと思うことが大きな病気の初期症状であったりするのです。

入れ歯の下に出来たできものが実は口腔がんだったという事もあります。かかりつけ医院と同じようにかかりつけ歯科医院をもって定期的に受診すれば、口腔の異常に早く気付き、重症疾患の早期の治療が出来ます。

むし歯、歯周病、入れ歯、差し歯や歯痛、保険適用のないインプラント、ホワイトニングなどは「かかりつけ歯科医院」で診療を受けるようにしてください。

医師の紹介

山田 剛也

部長(統括)

山田 剛也

平成6年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科・顎変形症・口腔心身症

認定医・専門医等

厚生労働省(財)歯科医療研修振興財団歯科医師臨床研修指導歯科医

ICD

日本歯科医師会産業歯科医

ひとこと

2次医療機関として地域の皆様の口腔機能の向上にお役に立つよう、チーム医療をしています。

前田 康弘

部長

前田 康弘

平成13年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科一般

ひとこと

地域医療に貢献できるよう、丁寧な診療を心がけます。

斎藤 忠仁

医長

斎藤 忠仁

平成20年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科全般・腫瘍

認定医・専門医等

臨床研修歯科医指導医

日本再生医療学会認定医

ドライマウス研究会認定医

ひとこと

心配な事は、なんでも相談してください。

神谷 昇

医員

神谷 昇

平成21年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科全般

認定医・専門医等

日本口腔外科学会認定口腔外科認定医

ひとこと

よくお話を伺い、できるだけわかりやすい説明を心がけます。

横田 裕一

医員

横田 裕一

平成22年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科全般

認定医・専門医等

日本口腔外科学会認定医

ひとこと

できるだけ、わかりやすい説明をこころがけます。よろしくお願いします。

平井 信哉

専攻医

平井 真哉

平成24年卒業

専門分野・得意疾患

口腔外科全般

ひとこと

患者さんとのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を築いていきたいと思っています。

渡邉 真央

嘱託医

渡邉 真央

平成22年卒業

専門分野・得意疾患

摂食・嚥下リハビリテーション

ひとこと

食べることへのリハビリを一緒にはじめていきましょう。

△ページの先頭へ△