ページの先頭です

診療科・部署のご案内

ここから本文です

耳鼻いんこう科

診療予定表を見る

耳鼻咽喉(じびいんこう)科の病気というと、難聴や中耳炎、鼻炎などを思い浮かべられる方が多いと思います。しかし実際は、めまい、顔面神経麻痺、中耳炎やちくのう症の手術、アレルギー性鼻炎の手術、扁桃炎、首のできもの(良性・悪性腫瘍)など非常にたくさんの病気を扱う科です。その上、聞く、におい・味を感じる、話す、飲むといった生活に欠かせないことを扱う科でもあります。耳鼻いんこう科の病気はたくさんありますが、いずれの症状・病気にも対応できる診療を目指しています。また、耳鼻いんこう科全般の診断や治療に加え、当科独自の専門領域の診療を充実させております。

  1. 耳の病気:短期入院コース(ふらつき症状のある方に、5〜7日間短期入院していただき、検査、指導、治療を行う)
    各種聴力検査、耳鳴検査、耳音響放射検査、耳管機能検査_補聴器外来(月3回、第1、第3火曜日、第2金曜日予定。補聴器購入前の試用、購入後のアフターケアーもあり)
  2. 鼻の病気:鼻内視鏡を用いたちくのう症手術(手術後も早期退院が可能)
    アレルギー性鼻炎に対するレーザー手術(基本的に日帰りが可能)
    臭覚検査(専用検査室あり)
  3. 口、のど、首の病気:いびき・睡眠時呼吸障害(検査装置を用いてその程度を判断し、適切な治療を行う)
  4. 頭頚部の良・悪性腫瘍に対しては、適切な診断、治療を行い、手術加療の他、適応のある場合、放射線治療を行うことも可能です。

医師の紹介

片岡 健一

主任部長

片岡 健一

昭和63年卒業

認定医・専門医等

日本耳鼻咽喉科学会専門医

補聴器相談医

ひとこと

よくお話をうかがい、できるだけわかりやすい説明を心がけます。

△ページの先頭へ△