ページの先頭です

診療科・部署のご案内

ここから本文です

産婦人科

診療予定表を見る

分娩業務再開 詳しくはこちらをクリック

診療内容

平成28年9月1日から、産婦人科の常勤医師が4名となりました。具体的な診療内容については、それぞれの診療分野に関しての方針をご参照ください。

産科

従来行っていた、院内助産所による分娩は継続します。通常の産科業務、妊婦健診や分娩管理に関しては、「平成28年4月1日」以降の分娩予定日の妊婦さんから受付けさせていただきます。低リスクから中リスクの妊婦さんは受け入れ可能です。前回帝王切開術の妊婦さんは予定帝王切開術となり、経膣分娩には対応しておりません。前回妊婦出産の異常や、合併症のある妊婦さんの受け入れは、個別に対応させていただくことになります。高リスクの妊婦さんの分娩受け入れの可否に関しては、受診して相談して下さいますよう、お願いいたします。

婦人科

悪性疾患(子宮頚癌とその前癌病変、子宮体癌、卵巣癌など)、良性疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣のう腫、子宮脱など)、ほぼすべての婦人科疾患に対応しています。手術に関しては、日本内視鏡外科学会の技術認定医を中心に、腹腔鏡手術を積極的に行っています。良性疾患の開腹手術は10〜15%程度です。子宮体癌の腹腔鏡手術も行っています。婦人科癌の化学療法、放射線療法も専門施設と同レベルで行います。

不妊症

積極的には対応しておりませんが、子宮内膜症や子宮筋腫など、手術の対象となる婦人科疾患をお持ちの患者さんには、不妊専門の施設と協力連携して診療・手術を行います。

婦人科救急

子宮外妊娠や卵巣のう腫の茎捻転などの婦人科救急にはすでに対応しています。緊急手術も腹腔鏡手術で行います。

産科救急

妊婦さんの救急に関しては、受け入れ体制を整備しているところです。救急受診をご希望の妊婦さんは、現在おかかりの産婦人科にまず相談していただき、必要な場合は主治医から当院産婦人科、または当院救急外来にご相談をお願いして下さい。当院産婦人科を受診中の妊婦さんは、当院産婦人科、または当院救急外来に直接ご相談ください。

医師外来診療予定

土日祭日・年末年始を除き、毎日午前中(午前11時まで受付)

助産師外来

土日祭日・年末年始を除き、毎日午前・午後に開いています。

妊婦検診のあと助産師によるきめこまかい指導を行います。

また、妊婦さんのさまざまな相談にも応じます。

お気軽にご相談ください。

医師の紹介

土岐 利彦

主任部長

土岐 利彦

昭和54年卒業

認定医・専門医等

日本産科婦人科学会専門医

日本臨床細胞学会細胞診専門医

日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医

日本内視鏡外科学会技術認定医

国際婦人科病理学会正会員

国際細胞学会認定 Cytopathologist

ひとこと

わかりやすい説明を心がけています

高原 得栄

主任部長

高原 得栄

平成元年卒業

認定医・専門医等

日本産科婦人科学会専門医

母体保護法指定医

ひとこと

患者さんの希望に沿って納得のいく診療を心がけます。

井吹 ゆき

部長

井吹 ゆき

平成13年卒業

認定医・専門医等

日本産婦人科学会専門医

母体保護法指定医

ひとこと

彦根地域の周産期医療の一助となり、女性が健やかに美しく生きられるお手伝いができるよう、がんばります。

阿知波 成行

副部長

阿知波 成行

昭和62年卒業

認定医・専門医等

日本産科婦人科学会専門医

母体保護法指定医

ひとこと

常にわかりやすい説明を心がけています。

助産師を募集しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

△ページの先頭へ△