ページの先頭です

診療科・部署のご案内

ここから本文です

外科

診療予定表を見る

当科は、赤松名誉院長を筆頭に7名のスタッフで、日夜診療に励んでいます。診療は消化器外科および乳腺外科を中心に、ヘルニア(脱腸)、痔疾、下肢静脈瘤などの一般外科手術も行っています。また外傷を含む腹部救急疾患に対しては365日24時間対応できる体制をとっています。それぞれの病気に対する標準的治療を基本として、患者様の病状に臨床成績などの情報を加味し(EBM:根拠に基づく医療)、治療方針を充分に説明させていただいたうえで、納得して治療を受けていただくよう心がけています。

手術に際しては、侵襲の少なく必要充分な治療を第一に考慮し、入院期間の短縮を図っています。たとえば乳がんでは約半数に整容性にも優れた乳房温存手術を、胃がんには小開腹下での局所切除(8年間で約50例)を行い、いずれも良好な成績を得ています。腹腔鏡下手術も胆石症などに対する胆のう摘出以外に、脾臓や副腎の摘出術、胃・大腸切除などにも適応を拡げています。肝腫瘍に対しては、ラジオ波凝固治療(RFA)も取り入れています。また、下肢静脈瘤に対しては日帰りの高位結紮手術+硬化療法を行っています。

がんの診療において治癒を目指すのはもちろんのことですが、闇雲に根治性を追及するのではなく、患者様のQOL(生活の質)を重視した治療を目指しています。抗がん剤治療についても同様の立場から、日常生活に支障をきたさないよう、できる限り外来で行うようにしています。また、終末期は緩和ケア科と連携して対応しています。

当科の診療および病気についてわからないことがありましたら、お気軽に当科外来受付にお問い合わせください。(なお、乳腺外来は火曜の午後となりますが(予約制)、随時初診外来での診察も行っています。)

医師の紹介

赤松 信

名誉院長

赤松 信

昭和47年卒業

認定医・専門医等

日本外科学会専門医・指導医

日本消化器外科学会認定医

ひとこと

現在は、外来を主にしています。外科的なことはもちろん、いろいろな相談に応じます。

外科・乳腺外科

寺村 康史

副院長

寺村 康史

昭和56年卒業

認定医・専門医等

日本外科学会専門医

日本消化器外科学会認定医

日本乳癌学会認定医

日本がん治療認定医機構認定医

検診マンモグラフィ読影医師

ひとこと

電子カルテが普及する中、あらためて患者さんと向き合っての診療を大切にしたいと思っています。

外科・乳腺外科

安田 誠一

部長(統括)

安田 誠一

平成6年卒業

専門分野・得意疾患

消化器病手術全般・肝・胆

認定医・専門医等

日本外科学会専門医

日本乳癌学会認定医

日本がん治療認定医機構認定医

検診マンモグラフィ読影医師

日本消化器外科学会専門医

ひとこと

エビデンスに基づいた正確な診療、治療を心がけます。

消化器外科

切手 俊弘

主任部長

切手 俊弘

平成9年卒業

専門分野・得意疾患

消化器・創傷管理

認定医・専門医等

日本外科学会専門医

日本褥瘡学会認定師

ひとこと

初心に帰って頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

外科

龍見 謙太郎

部長

龍見 謙太郎

平成13年卒業

専門分野・得意疾患

消化器

認定医・専門医等

日本外科学会専門医

ひとこと

患者さんに癒しを与えられるよう努めます。

消化器外科

龍見 謙太郎

医長

佐々木 直也

平成14年卒業

専門分野・得意疾患

消化器・肝胆膵領域

認定医・専門医等

日本外科学会認定登録医

ひとこと

地域のみなさんのお役に立てるよう、がんばります。

消化器外科

岡村 見

医員

岡村 見

平成21年卒業

専門分野・得意疾患

乳腺外科

認定医・専門医等

検診マンモグラフィ読影認定医

ひとこと

患者さん1人1人に最も適した治療を一緒に考えていきたいと思います。

乳腺外科

△ページの先頭へ△