ページの先頭です

診療科・部署のご案内

ここから本文です

呼吸器科

診療予定表を見る

1.診療の基本方針

地域の公的中核病院における呼吸器専門医の役割を果たすことが基本方針です。呼吸器内科医と呼吸器外科医が密接に連繋し、正確な診断と質の高い治療を心がけています。また放射線科、病理診断科、ICU、緩和ケア科をはじめとする関連する各科との連繋により幅広い呼吸器疾患にたいして素早く、適切に対応できるように努めています。

2.特色ある検査・治療・医療施設

写真:呼吸器科
  1. 健康診断等などで指摘された胸部異常影の精査目的での受診が増加しています。CT、MRI等の画像診断に加え、喀痰検査、気管支鏡などで確定診断を迅速に行うよう努めています。
  2. 肺癌の診断は、気管支鏡検査だけでなく、CTガイド下生検や胸腔鏡検査などを積極的に導入し、診断率の向上を図っております。
  3. 肺癌の治療は、外科手術、化学療法、放射線治療等の集学的治療を行っています。化学療法に関しては、通院で行う外来化学療法を導入し、入院期間の短縮に努めています。また終末期医療は緩和ケア科と協力し、患者のQOL向上を目指しています。
  4. 気胸や早期肺癌等の手術症例に対しては、侵襲の少ない胸腔鏡下手術を積極的に取り入れています。
  5. 気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)は最新のガイドラインに準じた吸入療法を中心とした治療を行い、救急受診や入院を減らすようにしています。医師や看護師による吸入指導も積極的に行っています。
  6. 呼吸器感染症には、適切な抗菌薬の使用および評価を行い、入院期間の短縮を目指しています。
  7. 慢性呼吸不全の急性増悪には、ベンチュリーマスクやリザバー付き非再呼吸マスクを使用し、また鼻マスクまたはフェイス・マスクによる非侵襲的陽圧人工呼吸(NIPPV)などを積極的に行い、気管内挿管を回避するようにしています。

医師の紹介

月野 光博

主任部長

月野 光博

昭和63年卒業

専門分野・得意疾患

呼吸器一般

認定医・専門医等

日本呼吸器学会専門医・指導医・代議員

ひとこと

専門医として呼吸器疾患に対する適切な診断と治療を提供できるように努力いたします。

林 栄一

部長

林 栄一

平成元年卒業

専門分野・得意疾患

呼吸器外科一般

認定医・専門医等

日本外科学会専門医・指導医

呼吸器外科専門医合同委員会呼吸器外科専門医

日本呼吸器内視鏡学会評議員

気管支鏡専門医・指導医

日本呼吸器学会呼吸器専門医

日本胸部外科学会認定医

日本がん治療認定医機構がん治療認定医

肺がんCT健診認定機構認定医医師

ひとこと

現時点での最善の治療を提示、説明し、患者さんやご家族の希望も考慮した治療をすすめていきます。

渡邊 勇夫

部長

渡邊 勇夫

平成4年卒業

専門分野・得意疾患

呼吸器一般

認定医・専門医等

日本内科学会認定内科医

日本呼吸器学会専門医

日本結核病学会結核・抗酸菌症指導医

日本内科学会研修指導医

総合内科専門医

ひとこと

出来るだけ、ていねいな説明を心がけます。心配な事はなんでも相談してください。

濱田 哲

医長

濱田 哲

平成19年卒業

専門分野・得意疾患

呼吸器全般、呼吸管理

認定医・専門医等

日本内科学会認定内科医

ひとこと

地域の医療に貢献できるよう、がんばります。

医員

岡本 菜摘

平成21年卒業

専門分野・得意疾患

呼吸器疾患全般

認定医・専門医等

日本内科学会認定内科医

日本結核病学会結核抗酸菌症認定医

ひとこと

個々の生活スタイルや価値観を重視した医療を心がけています。

△ページの先頭へ△