ページの先頭です
トップページ看護部紹介

看護部紹介

ここから本文です

ごあいさつ

彦根市立病院は、「住みなれた地域で健康をささえ、安心とぬくもりのある病院」を基本理念に掲げ、滋賀県湖東保健医療圏の急性期医療を担っています。

私たち看護部は、地域のみなさんに安心で安全な医療が提供できるよう、【3つのH】を大切に質の高い看護サービスをめざしています。

本院の教育体制は、新人看護師を育てることと、中堅者の自主的な教育活動を支援することに重点を置いています。

新人教育は、専任の新人研修責任者を中心に、所属部署ではプリセプターや教育担当科長補佐がサポートしています。教育プログラムは、4月の看護技術研修から始まり、ICU・救急センター・手術センターへのローテーション研修など、急性期医療に必要な知識と技術も学べる充実した内容となっています。

また、中堅研修では、医療安全、看護倫理、皮膚・皮膚排泄ケア、継続看護など学んだ知識と技術を看護実践に活かせるよう、教育と業務の連携を重視しています。

さらに、当院では、働き続けられる環境をめざし、多様な勤務形態を取り入れています。2交替・3交替勤務の選択や育児部分休業による短時間勤務、夜勤専従勤務などです

チーム医療における看護職の役割期待が拡大している中で、全職員の5割を越える看護職が、それぞれの専門職と協働しながら生き生きとやりがいのある看護を提供できるよう教育環境を整え、さらに働き続けられる環境づくりに力を入れています。これらの看護部活動を紹介していますので、ご覧ください。

看護部長 谷口孝二

看護師募集のお問い合わせ

地域に根ざした看護を実践したいと考えている看護師の募集を行なっております。

  • 看護師
  • 認定看護師
  • アロマテラピーなどリラクゼーション技術を有する看護師
  • その他の専門性の資格を有する看護師

正規職員のほか、非常勤職員(臨時・パート)、夜勤専従勤務希望など柔軟に対応しております。

問い合せ先

△ページの先頭へ△