ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年10月1日からの選定療養費の改定について/病院からのお知らせ

[2018年9月14日]

ID:127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年10月1日からの選定療養費の改定について

 

10月から選定療養費が改定されます

 初診時に、かかりつけ医などからの紹介状をお持ちでない方は、診察料とは別に「選定療養費」をご負担いただいています。このたび、診療報酬の改定により、現在、初診の場合のみ2,160円であるものを、10月1日から次のように変わります。

【初診時】

医科 5,400円  歯科 3,240円

【再診時】 当院から他の医療機関をご紹介したものの、患者さんのご都合で当院を再度受診されたとき

医科 2,700円  歯科 1,620円

 地域の医療機関、そこに働く医師や看護師などの医療従事者には限りがあり、それぞれの医療機関には独自の役割があります。診療所は外来診療を、病院は外来診療のほか入院診療を行います。また、病院は、高度急性期、急性期、回復期、療養期のいずれかの機能を持っています。当院は、急性期の病院として、救急医療や高度医療、専門医療を担っています。

 限りある医療資源を効率的に活用するため、急性期の医療を必要としない軽症等の患者さんは、先ず地域の診療所等を受診いただき、高度・専門医療の必要な場合には、当院など急性期病院等に紹介をしていただく。そして当院での急性期医療が終わったら、元の診療所等に逆紹介をする。このような流れを円滑にし、地域全体で皆さんの健康を支えるため、選定療養費制度はありますので、皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。

かかりつけ医をもち、紹介状をもって、当院をご受診ください。

病診連携について